top_04.jpg

三菱マテリアルの耐摩耗工具は、硬く、強度の高い超硬合金の優れた特性を活かして、鉄鋼、エネルギー産業や生活製品の製造などで使用されています。
高度成長時代の1973年、鉄を圧延するロールの生産を皮切りに、2000年代には、IT産業の発展とともに超精密加工が要求される製品を発売しました。
私たちは、超硬合金の材料から開発できる一貫ラインで生産体制と精密加工技術をもってマーケットが求める製品を迅速に提供しています。

twitter.png

SNSで送る
トップページへ