rolls01.jpg

圧延工具
コンポジットロール

熱間圧延ロールは、鉄鋼産業には欠かせない工具です。
耐熱・耐摩耗性に優れた超硬合金は、約1000℃に熱せられた鋼材の圧延工程において、高能率・高品質生産に寄与しています。
コンポジットロールは、丸棒、異形棒鋼、型鋼生産ラインで数多く採用されております。

加熱炉 粗圧延機列 中間圧延機列 仕上圧延機列 仕上圧延機列

  • ●2 ~ 110m / sec までの圧延に対応できる材料技術およびクランプメカニズム
    • ・ 最先端のマテリアルテクノロジー
    • ・ 高負荷領域にも対応できるクランプメカニズム
  • ●キメ細かいテクニカルサポート
  • ●世界トップの品質管理体制
  • ●650 ~ 850℃の低温圧延にも対応
  • ●線材の高精度圧延、サイズフリー圧延に対応

適応材種

GXシリーズ

rolls03.jpg

このシリーズは、過激な加熱、冷却の繰り返しに対する耐熱クラック性、耐熱疲労性を保有し、特に高温下での耐酸化性、耐食性に優れており熱間圧延用ロールに最適な材種系列です。

GTi-Sシリーズ

rolls04.jpg

このシリーズは、耐衝撃性、耐摩耗性に優れており、クラック発生や割損などに対する抵抗力を保持した材種系列です。

SNSで送る
トップページへ